高気圧酸素治療とは?

まもなく突発性難聴が発症して1ヶ月。

とにかく早期治療が肝心ということ。

1ヶ月超えたら効果がないからと、

できない治療もあるそうで💦

いろんな治療が並行してやれるそうなので、

とにかくやれることをやってみることに。

会社の医療保障制度をいろいろ確認して、

ニコニコ

少し気も楽になったとこやし

四角オレンジ

突発性難聴発症→8/5

四角オレンジ

ステロイド点滴開始→8/7〜16

四角オレンジ

漢方・ビタミンなどの薬服用→8/14〜

四角オレンジ

星状神経節ブロック注射開始→8/23〜

四角オレンジ

高気圧酸素治療装置開始→8/24〜

とりあえず、

突発性難聴に効果があると言われてるものは

発症1ヶ月以内にやれた。はず。

希望するものをすぐ始められたのは、

ニコニコ

ラッキーだと思おう

高気圧酸素治療装置は、

できるだけ連続で10回以上がベース。

ガッツリ毎日予約入ってて😵💦

同じ市内とはいえ電車とバスやし、

在宅しながら通うのまーまーキツイ。

そして、昨日2回目やったけど、

初診14,840円

2回目12,290円やった。

これが最低10回。

悲しい

3割の保険適用だけど結構するよね…

ガーン

効果あったら最大30回らしい

ガーン

ひえーっ

運悪く月またがってしまったから、

限度額適用認定証に引っかからず😩💦

会社の健保組合に付加給付があるので、

まだ助かった!

(月に25,000円以上払った分が返ってくる)

今まで大きな病気にかかったことないから、

ほんまいろいろ勉強できたよ。

高気圧酸素治療の初回は、

院長の診察と、

肺の検査(レントゲンと肺活量)。

検査結果でOKがでてから治療開始。

こんなやつ

 高気圧酸素治療とは

気圧を大気圧の約1.5~2倍の1.5~2気圧に上げた機器内で、100%の純酸素を30~60分取吸引するもので、通常の10~15倍の酸素を取り入れられると言われています。人は負傷して再生しようとするときに、血液中から送られる酸素を使うため、酸素供給量が増えると回復効果が早まるのです。
突発性難聴では、耳の血行不良など何らかの原因により、耳の奥にある音を感じる細胞が酸素不足に陥っているとされています。これに対し、高気圧酸素治療は 細胞へ酸素をたくさん与えることで症状の改善が期待されます。 早期に高気圧酸素治療を実施することでより高い効果が期待できます。
ケガや疲労の回復だけでなく、体脂肪の減少や肌荒れの改善といった美容効果も期待できる治療法ですが、治療自体も一度ですぐに効果が表れません。
また保険が適応されるのは、急性一酸化炭素中毒などのガス中毒や減圧症、突発性難聴といった救急時のほか、脳血管障害や脊髄神経疾患、骨髄炎、熱傷および凍傷などの疾病・疾患の治療の際です。

ハート

体脂肪減少や美容効果

のところにやや嬉しくなる(笑)

ただ

注意事項がめっちゃあり、

「圧がかかるからすぐでれませんからね」

という言葉で一気に緊張感高まり、

閉所恐怖症ちゃうし、

全然大丈夫やと思ったけど、

圧がどんどんかかってて、

聞こえる方の耳抜きをするために

こくんごくんとつばを飲み続けてたら、

なんか息苦しくなってきて…

「あかん!なんか気持ち悪くなってきた。

吐いたらどうしよう。

やばい、でれないのに。」

と焦ってしまい、

悲しい

心拍あがってきた

そこで、

外で見守ってくれる技師さんていうの?

若くてちょっとイケメンな彼が、

「大丈夫ですか?緊張してますか?

いつもこうなりますか?

深呼吸しましょうね。」

 

とずっと声をかけ続けてくれ、

普通におしゃべりしてるうちに、

気持ちが落ち着いてきた。

「実はね、僕は物心ついたときから、

片耳が聞こえないんですよね。

当たり前に生活してきたから、

不便は特に感じてないんですけどねー」

なんて事も教えてくれて。

カプセルの中と外で、

30分くらいしゃべってたかなぁ。

やっぱ慣れない巨大装置やし、

狭いカプセルでめっちゃ圧がかかるし、

結構緊張する人おるんやって。

ただ最後に、

「なんてことないってわかると

落ち着いたり、

しゃべってると落ち着いてくるから、

一度心療内科にかかって、

話を聞いてみるのもいいかもですよ。」

って言われた言葉にまた悩みだし…

そういえば。

昔、100人以上の前で、

説明しなきゃいけない時に、

いきなり頭真っ白になって冷や汗かいて、

パニック症みたいになった事があり。

(無意識のままその時は説明できてた)

それがトラウマになって、

人前が苦手になったり。

気持ち悪くなって、

一時電車に乗れなくなってしまった経験が

あったり。

結局は、

吐いたりもしない。

倒れたりもしない。

だから大丈夫と言い聞かせたり。

当時付き合ってた現夫のパパに、

「この指輪を握ってたら大丈夫」

「吐いたら俺の手で受け止める」

って言葉で治ったり、

いろんなやり方を見出して、

大丈夫やと思ってたら自然と治り、

克服してるだけど。

やっぱ、極度の緊張をしたりすると、

過去のトラウマの思いだしちゃうんだろう。

先の事を考えて不安や心配になる

不安障害ってやつなのかもしれない。

私が思うに、

やっぱ阪神大震災のPTSDじゃないかと

思うんだよね。

震度7を経験して避難生活もしたから、

少しの揺れがあったら心拍数があがったり、

常に逃げ場を探したり、

揺れる飛行機が怖くなったり、

乗り物に乗れなくなったり…

そこで一気にメンタル弱くなったんだろな。

心療内科にかかった方がいいかもと

言われた事に、

また少し落ち込んでしまったし、

また高気圧酸素治療のカプセル入るのやだな

と思ってしまってたけど。

2回目の治療をする翌日、

親友が車で迎えにきてくれて、

病院まで送ってくれてね🥲

ランチしながら話を聞いてくれて、

「トップアスリートやるやつやん!

美容にもいいんでしょ!

照れ

保険適用でできるなんてラッキーやで

耳を治すためにやってるんだから。

病院なんだから不安にならんでもいい!

気持ち悪かったらおえって吐いてしまえ。」

と励ましてくれて。

悲しい

そして病院に送り出してくれた

で、

!!

二度目はなーんて事もなく終わったの

全く気持ち悪くもならなかった!

親友の言葉、

パパの言葉にほんま助けられたー。

技師さんにも、

「今日は全然大丈夫でしたね😊

昨日は初めての事で緊張してたんですね。」

と言われ、

よし、来週からも大丈夫!と思えた。

あーほんまよかった。

耳は綺麗な音ではないけど、

大きな音がビリビリと響いてくるので、

治ってる感じが少ししてきた。

注射や点滴と違って、

キメてる

耳に直接ビシビシ刺激がきてるからね

在宅しながらの通院で、

早朝に起きて仕事して、

待合室のすみっコやら、

バスや電車の中でも仕事してたけど、

やっぱこれもあかん気がして。

会社には、

最後の砦の治療なので、

集中的に治療したいと伝え、

来週3日間休みをもらった。

絶対治したい。

頑張る。

タイトルとURLをコピーしました