頻尿と便秘に悩む子供の対策

Uncategorized

こんにちは。

今日は私の息子が小学生になってから頻尿と便秘に悩んだ経験を
共有したいと思います!
これがママ達の子育ての参考になれば幸いです。

1. 子供の頻尿と便秘の原因

息子は今年ピッカピカの1年生~♪になりました。
学校はじまってすぐ、頻尿が始まりました。

小学5年生になる姉も入学してすぐに便秘になった経験があり、
学校の環境が変わったストレスが原因だろうなと思いました。

しばらく様子見をしてましたが、
5分おきにトイレに行くほど(**)

怖くなって泌尿器科へ。

先生によると、
頻尿は環境の変化や気温の変化でも起こることがあるとのこと。
尿検査をしましたが問題もなく、
心因性のものでしょうとの診断でした。

2. 医師の診断と対策

でもあまりにも治らず、腹痛も訴えだしたので、
息子の頻尿と便秘の問題を解決するために、
今度は小児科へ。

・尿検査
・腹部レントゲン
・血液検査

をしてもらいました。

医師の診断によると、
尿も血液も問題なし。

レントゲン写真では、
便がたくさん溜まっていて、
それが膀胱を刺激して頻尿になったり、
お腹が苦しい原因ではないか?とのことでした。

そのため、
息子には浣腸とモビコール(便に水分を含ませて柔らかくし、排泄しやすくする薬)
が処方されました。

しばらくすると、便も出るようになり、
頻尿も少しずつ治ってきました。

3. 心因性の影響

我が子の経験では、
便秘や頻尿は心因性によるものだと思います。

実際、担任の先生や学校の先生のママ友達にも相談しましたが、

「小学校入学したら、環境が大きく変わるから、
すごくトイレ行きたくなる子多いよ!」

と言っていました。

周りのママ達に話してみると、

「うちの子も!
学校のトイレが古いし、休み時間も少ないから、
トイレいけないらしくすごく便秘!」

「うちの子も授業中にめっちゃトイレ行ってるらしくてさ」

と同じこと言っていました。
こういう話が聞けるとちょっとほっとしますよね。

私自身も便秘や頻尿のタイプで、
息子がその部分を似てしまったのかもしれませんね・・・。

4. 子育て中のママへのエンパワーメント

子供の健康問題に直面したときは、迷わず病院へ行き、
専門家の意見に耳を傾けることですごく安心しますよね。
やっぱりネットだけでは不安ですもん。

そして、他のママ達とも経験を共有し、助け合うことで、
子育ての旅をより豊かで楽しいものにできますね。

子育ては悩みが尽きないことばかりです。
しかし、その先に待っているのは、我が子の成長という最高の喜び!
この喜びは、神様が私たちに与えてくれた最高の贈り物だと思いませんか?

私は不妊治療も流産も経験し、
高年齢で子供を授かったため、余計感じているかもしれません。

ここを読んでくださっているママ達と一緒に、
子育てを楽しみ、その喜びを分かち合いたいなと心から思います。

KOTOKOでした♪

タイトルとURLをコピーしました