佐賀県と西九州新幹線

旅記事

私の叶えたい夢の一つが、
日本全国制覇!です。

2023年6月現在、
今まで一度も足を踏み入れたことのない県は、
埼玉県と福島県と秋田県と山梨県。
そして、行った事はあるけど、泊まったことがない県は、
上記に加えて奈良県です。

昨年、佐賀県を制覇したことで、
私の日本全国制覇のミッションはあと残り5県になりました!

全県制覇の大きな原動力

私の全県制覇の旅には、大きな二つの原動力があります。
一つは長年旅行会社で働いてきた経験、
そしてもう一つは転勤族としての生活経験です。
(生まれてから中学3年生までに6県)

これらが組み合わさって、ただ各地を訪れるだけでなく、
それぞれの土地土地の真髄に触れ、
もっと知りたい
全部知りたい
という気持ちへ導いてくれました。

今回はこの制覇の旅で訪れた昨年の佐賀県について
少々語りたいと思います。

佐賀県と西九州新幹線の開業

佐賀県に泊まる!というミッションのために、
メインの旅行先のハウステンボスの前泊を
わざわざ嬉野温泉にしました。

ただもうひとつ嬉野温泉にした理由があるのです。
それは、昨年開通した西九州新幹線に乗りたかったから!
西九州新幹線は2022年9月23日に部分開業(武雄温泉~長崎間)
しました。
全線開通はまだ未定だそうです。
(政治的な絡みがあるそうで)

部分開業した西九州新幹線

西九州新幹線の部分開業により、
博多から長崎まで特急一本で行けていたのが、

・博多~武雄温泉は【特急リレ-かもめ】
・武雄温泉~長崎は【新幹線のかもめ】

と武雄温泉駅で乗り継ぎになってしまいました。

新幹線の開業は嬉しいところですが、
この変更により、旅行会社としては、
乗り継ぎの案内や、手配する列車が1つ増えてしまったし、

関西からのお客様にとっては、
新幹線で博多駅で乗り換えし、
今度は武雄温泉駅で乗り換えと、
長崎まで2回の乗り継ぎに。
特に子連れ旅行は、大きな荷物と子供を連れての乗り換えは、
極力避けたいところなんですよね・・・

しかも残念なことに、
一部新幹線になったことで運賃が高くなってしまいました(涙)

新大阪からは、一番乗り継ぎいい電車でも、
4時間15分くらい。
う~ん・・・。
飛行機は乗っている1時間ちょっとなので、
圧倒的に乗っている時間は飛行機の方が速いですよね。

でも!

電車だと博多駅で途中下車できたり、
最悪乗り遅れても後続の自由席に乗れたりというメリットも。

飛行機だと早めに行ったり、荷物受け取るの待ったり、
空港からの移動も考えなくちゃいけないので、
ト-タル時間を考えた方がいいですね!

また飛行機と新幹線については別記事で語りたいと思います。

 新幹線の魅力と九州の次なる旅

佐賀県といえば九州。
大好きな九州について語りだしたら、
止まらなくなっちゃいそうなので(笑)
また次の機会にでも語りたいとこですが、
九州は本当に旅する場所としては最高の場所です。

子連れの家族旅行にもぜひおすすめしたい場所です。
ハウステンボスや阿蘇の大自然、天草のイルカウォッチング、
別府のサファリなど、お子様が楽しめるスポットが多いのはもちろんのこと、
パパママも最高に楽しめる、家族全員が大満足の旅になること間違いなしです。

九州は温泉のメッカですし、
ママに嬉しいお洒落カフェやインスタ映えスポットも無数にあり、
なんといっても最高においしい「食材」
お肉にお魚に野菜。名物だらけです。
そしてラーメンですよ、ラーメン。
もうね、ここおいしくないものないんじゃない?!
ってとこが九州です。

思い出すだけで行きたくなってきました。
九州はどこの県も最高です。
誰もが楽しめることまちがいなしと、
旅のプロが太鼓判を押します!

また熱く語らせてくださいね~(笑)
KOTOKOでした。



タイトルとURLをコピーしました