小学校3年生の娘が英検3級に一発合格!

子供たち

子育てってホント大変なことも多いです。世のママ達(私含め笑)お疲れ様です!

仕事終わってからの毎日のご飯作り、
ほんと、苦痛じゃないですか?
「宿題したの?!」
「明日の用意は?」
「はよ歯磨きや~」
毎日戦争ですよね・・・。

そんなバッタバタの中でも、
やはり嬉しいのが子供たちの成長!

私の中で嬉しい記憶は、
娘が小学校3年生にして、なんと英検3級に挑戦して
一発合格を果たしたことでした😊

小学1年生からアフタ-スク-ルへ通う

娘は小学1年生の時から、近所のキッズデュオに通ってます。
どうせ学童には通わないといけないので、
学童×英会話は魅力的でした。
週2回、学校終了時から19時までなので、
1回4時間の月32時間も英語漬け!(大人でも無理レベル)

働くママにとっては、学校までお迎えにきてくれて、
19時過ぎに自宅前まで送ってくれるというのもとても魅力的です。
ただ、月に約38,000円という月謝はだいぶ痛かったですけど、
それ以上に保育料が高かったので完全に麻痺してました💦
幼保無償化は卒園してすぐ(泣いた)

ただ、キッズデュオに行っていても、
英検3級というのは、かなりの努力が必要な試験で、
単語をたくさん覚えなければならないし、
ライティングやスピーキングもあります。
「とりあえず一回チャレンジしてみて、それから2回目、3回目で受かればいいかな」
という感じのチャレンジでした。

準備期間のトラブルと、単語帳との闘い

試験は1月。
11月から少しずつ準備を始める予定でしたが、
気づいたら12月になってしまいました。
そしてやっと単語帳を開いてみると、
「待って。これ、本当に大丈夫?!」という気持ちに😩

まずは過去問題を解き終え、
次に単語を一つでも覚えようと決意しました。
私も娘と一緒に勉強しないと彼女は全くやらないため、
これはまさに魂を抜かれるようなしんどさでした。

旺文社の教材を活用

娘が英検4級を受けたときと同じ旺文社のテキストを用意しました。
【英検3級過去6回全問題集】と、
【でる順パス単英検3級】の2冊です。
試験は1月22日!
時間があまりない状況でした💦

今回のチャレンジは初めてなので、それほどプレッシャーはありませんでしたが、
それでもお金を払うわけですから、少なくとも4〜5割は取ってほしいと思っていました
(合格基準は6割強)。

奇跡の一発合格!

そんな思いで試験に望んだ娘が、なんと一次試験で合格!
一時試験合格基準が1103点で、ほんまぎりっぎりの1133点でした😱。

それ以前の娘の英検の結果は以下の通りです:

  • 小学2年生の10月:5級不合格(全く何もせずに受験)
  • 小学2年生の2月  :5級合格
  • 小学3年生の6月  :4級合格
  • 小学3年生の2月  :3級合格

小学校3年生にしてこれだけの結果を出したことは、私たち親にとっても大きな感動でした。

娘と一緒に学ぶことで、母も成長


娘は英検の勉強をするのが嫌だったので、母娘で喧嘩しながら、
泣きながら一緒に勉強しました。

ただひたすら6回分の過去問を解いていくうちに、
これよく出てくるな、
こんな感じでくるなという傾向がなんとなく分かるようになりました。

とにかく過去問を解く!

ですよ。

英検3級合格!次は準2級へ

最終的に、娘は二次試験の面接もクリアし、
無事英検3級に合格しました✨
「合格」という文字を見た瞬間、
抱き合って親子で泣きました。
これはもはや奇跡と言えるでしょう。

実は昨年の秋、小学4年生で【準2級】に挑戦しましたが、
やっぱり高校卒業レベルはとてもレベルが高すぎて・・・
今年の10月に再チャレンジします!

我が家の子育てはまだまだこれから。
娘の成長を見守りつつ、これからも一緒に努力し続けていきたいと思います。

KOTOKOでした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました